クラッチオイルの交換~


週末、午前中時間あったので、メンテナンスをしようと心に決めたんですが、
風も強く、さむ~い中クラッチオイルの交換に挑戦!しました。


いつものようにリアスタンドを立てて~
後

今回は職場の方から頂いたスタンド(前後兼用?)を使用してみました。

フロント側を使用する時は、前サスの一番下を支えるような形で持ち上げるようですね・・・
前(1)

持ち上げようとすると~~~
一人でも可能ですがかなり重いです。(詳しい感想はまた改めてします)

⇒ つづきますw



と、よく見ると・・・フックの向きが逆でした~(汗)
前(2)


さらに反対側は~
ナント!フックが外れていて別のところで支えていたりして・・・(大汗)
前(3)

慌ててスタンドを下しました。
(今回予定していた作業ではFスタンドは必要なかったので・・・)


さて、気を取り直して・・・
作業前(1)

油圧クラッチピストンの排出口カバーを開けて~
カバー(1)

カバー(2)

10mmのメガネレンチを取付けてから、排出用のチューブを取付けて~
作業準備(1)

ハンドルのレバー側のタンクを開けて~
クラッチマスター(1)

ここを開けるときは、オイルが飛び散らないようにウエスを巻いておきます。(特にクラッチ側は確実に飛び散ります!状況は後述・・・)
マスター開けたら(2)


タンクの中を覗くと・・・
飴色までは変色してませんが、底に何か溜まっているような気配が~
マスター開けたら(1)

古いオイルは注射器(またはティッシュとか)で吸い取ります。
作業中(1)

簡単に掃除を済ませ、綺麗になった所で新しいオイルを入れます。
作業中(2)
作業中にエアが入らないように注意!

作業の詳細は、皆さんのブログにも紹介されていますので割愛しながら~
作業中(3)

カワサキ?の油圧クラッチの特徴(欠点?)だそうですが、レバーを戻した後にタンクの底から“ピュッ”っとオイルが噴き出すんです…
それはもう元気・・・いや勢い良く出ます。

(参考にさせて頂いたブログにもオイルが噴き出す注意書きがありました)
油圧クラッチの構造・仕組みが理解できていないので上手く説明できませんが・・・


なので途中からゴムの蓋(パッキン)を使ってオイルが飛び出すのを防ぎます。
作業中(4)

作業終了後はティッシュなどでこよりを作り、排出口に残ったオイルを吸い取ります(残していると乾燥して穴をふさいだりとか余計なトラブルの原因になるようなので・・・)
作業終了後

増し締め、点検して終了w~


この日は、ついでにテール球のLED化もしました。
あわせてキャリアを純正のグラブバーに戻したり・・・

電装系のLED球はこれでひと段落です。
残るは電熱グッズでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

ピュッと噴き出すんですか(・∀・)

ZRXもまだまだ若いですなぁ(`ω´)グフフ

クラッチフルードってブレーキフルードに比べて劣化が早いよね(´ε`;)ウーン…

やはり、クラッチピストンがエンジン付近に有るので、熱の影響でしょうか?

面倒な作業ですが、実施しておくと安心ですね!(^^)!

rossiさんへ

ZRXも10年以上、人間なら30代でしょうか?
まだまだ勢い・・・ぢゃなくて~

飛び散るので注意しましょう~ってことです(汗)
他メーカーではこの部分に出っ張りとかあって飛び散らない工夫がされているとか?
(未確認情報です)

ケルトさんへ

なるほど・・・確かに熱の影響もありそうですね!

あと、クラッチって毎回(シフト毎に)必ず動かす部分なので、ブレーキより使用頻度が多いとも考えられます。
いずれにしても、ブレーキより早めのサイクルでメンテするべきなのでしょうか?

冬の間にブレーキの掃除もしておかないと・・・v-12

あの底に溜まる黒いのは何??

俺も少し前にやったんですけどなんか沈んでいて取るのに苦労しました
なんでしょうねアレ?

masaさんへ

何でしょうか?
自分もよく判りませんでした(;^_^ A
確かに黒い物体(液体?)ですね・・・

液を吸い過ぎてエアが入ってもいけないし~
ビビりながらの作業でしたw(;´д`)トホホ

例のmasaさんがお世話になった店で聞いたら一発で解決しますかね・・・

たぶん金属粉

そうそう、クラッチのフルード交換は気を遣いますよね。
慎重に気をつけながらやっても「ぴゅー」ですから(苦笑)

ブレーキ側に比べて汚れが多いのは使用頻度だと思います。
黒っぽくなるのは、マスターシリンダーやスプリングの金属粉では?
たぶん(自信無し)

確かにピュッと出ますね。。。
私も交換のとき驚いた記憶が・・・。

私も今度の休みは面て予定ですが、できるかなぁ。。。
仕事が忙しく疲れて寝てしまうかも。。。

しかし、前後兼用のメンテナンススタンドがあるんですね。。。

フルードを!!

先代車両(GPX)のとき
噴出して 大慌てして
余計に こぼしたのを思い出します(^^;)

GSF750はワイヤーなのですが
油圧クラッチの方が やっぱりいいですね(^^)


ごんさんへ Re: たぶん金属粉

お疲れさまです( ̄- ̄)ゞピシッ

やっぱり!
皆さんも同じだったのですネ~
あれって、どういう構造・仕組みなんでしょうか・・・
今度バイク屋さんで聞いてみよう~( ゚∀゚)ノ


マスターシリンダーの材質ってアルミ?
レバーとか触り過ぎると手(グローブ)が黒くなるのと同じ原理でしょうか?

castleさんへ

お疲れさまです( ̄- ̄)ゞピシッ

castleさんのZRXも若いですね~(・∀・)=ャ=ャ
でもあれってどういう仕組みで飛ぶのでしょうねぇ・・・φ(・ω・ )


前後兼用のスタンドですが、フォークの下で支えるので、一度上げるとハンドルが切れない(汗)と言う事に後になって気が付きました(汗汗)
整備の内容によっては別の方法も必要です( ・`ω・´) キリッ

abpczmさんへ Re: フルードを!!

おぉ~あの隠れ名車(迷車?)GPXに乗っていたんですか~
性能はピカイチなんですが・・・

事前にネット検索して知っていたのですが、あんなに飛ぶとは予想外でした(あわてました)

昔、空冷GPzに乗っていた時、ツーリング先でクラッチワイヤーが切れ、偶然(何故か直前に買っていた)予備のワイヤーを持っていたので、その場で交換して事なきを得たのは懐かしい思い出です°°°-y( ̄。 ̄ )

フルードが吹くっていうのはやっかいですね 塗装面につくと色ハゲたりしますしね(^^;)

その点私の乗る400はクラッチはワイヤーなのでその心配はありませんが、切れるというトラブルの可能性がありますので それはそれで怖いです(^^;)

やはりワイヤーやレバーなんかはスペア積んどいた方がいいんですかね?(^^)

スタンドは・・・とんでもないところで支えているように見えるのですが・・・。(^_^;)
倒れたりしなくて良かったですね~。

すぐに降ろさず、写真をおさえられるとは・・・ブロガーさんの鏡ですよ。(^-^)
自分だったらビビって、すぐに降ろしそうですよ・・・。(^_^;)

けろみさんへ

確かにブレーキフルードは厄介ですネ~
幸いにタンクとか塗装面には付きませんでした。
と言うか、勢い良すぎて離れた所まで飛びました・・・(汗)


荷物に余裕ある時と長距離ツーリングの時は、予備のレバーを持つようにしてます。
立ちごけして先が折れた少し短いレバーです(;^_^ A フキフキ

過去のバイクではツーリング先でクラッチワイヤー切れ、偶然バイクにワイヤーを積んでいて事なきを得た経験あります。
まぁ・・・普段からメンテをして、壊れたり切れたりする前に交換するのが基本なんでしょうけど・・・(汗汗)

るーのぼさんへ

後のスタンドで支えていたので転倒する事は無いのですが、
想定外のところで支えていたので、びっくりしました。

写真は~・・・きっと偶然です( ・`ω・´) キリッ
プロフィール

HIROSAN

Author:HIROSAN
ブログへようこそ!
愛車は・・・
ZRX1200R(乗ってますよ!)
KSR110( ´艸`)
床の間自転車(完全に床の間へ)
に乗る40代オッサンライダーです。

コメント大歓迎!
よろしくですw

赤いZRXの日記カウンター
今日のカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

熱海バイクパトロール倶楽部

カレーショップバラ 日赤前店

微妙に遅いライダー 巨神兵のプリンはいかがですかな?

快走風記

■■飴緑色に魅せられて☆彡・・・ZRX1200R■■

トコトコ行こうぜ

ちゅるちゅる系!ライダー

ライムグリーンで行こう!@ブログ

ZRX1100日記 -Free Spirit-

止まるまで疾走れ!!

オデッセイとZRX2でいこう!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR